やることが多すぎて仕事が終わらない人へ

ひとりビジネス

福原です、

やることが多すぎる!!

あなたはこういう悩みを持っていませんか?

「やることがたくさんありすぎて困る」

「全部できなくてやり残しが多すぎて気が滅入る」


「すべての作業ができる人はすごい!
 私はダメだ。全部やるなんて無理だ…」

大丈夫です。
あなたは勘違いをしているだけです。

ToDoリストの名前を変えてみよう

いま手元にあるToDoリスト、もしくは、
頭の中にある「あれもこれもやらなきゃ」と
思っているタスク(作業項目)を次の名前に変えましょう

・やるかもしれないリスト

ToDoリストは別名『やることリスト』ですよね。
ToDoリストを作っている人は、そこに大量の
タスクが書き連ねられているでしょう!

そして「これ全部やるとか無理だ」とへこむのです。

やらなくてもいいかもしれない?

そうではなく『やるかもしれないリスト』
名前を変えて、

・やるかもしれないし
・やらないかもしれない

と思ってみましょう。

「ん?やらなくていいかもしれない?」

と思うと、少し気がラクになりませんか?

結果さえ出ればいいんです

仕事で必要なのは結果を出すことです。

そのためには最初に洗い出したすべての作業を
やりつくす必要がないかもしれません。

また、たくさんのタスクを書き出すことで
できそうなところから始めて、
結果につながる重要な作業を
やらないまま時間がすぎる危険もあります。

重要なことをやればいい

なので『やらないことリスト』と名前を変えたら
次に、

・あなたにとって重要なこと

を抜き出したリストを作りましょう。
これをハイライトと呼びます。

毎朝書き出しましょう。

そして、実行する時間を決めて、
カレンダーに書き込んでください

カレンダーは、時間を教えてくれる
googleカレンダーなどが良いですね。

あなたがやること

順番としては、

・やるかもしれないリストをたくさん書き出す

・朝、重要なこと(ハイライト)のみを書き出す

・実行時間をカレンダーに記入する

になります。

すべてのことはやらなくていいのです。

あなたにとって、あなたがやっているプロジェクトにとって
重要なことから始めましょう。

すると、すべてのタスクを消化しなくても
望む結果が得られるのが分かると思います。

ポイント

やるかもしれないリストを作る
毎朝重要なことを抜き出す
実行する時間を決めてカレンダーに書き込む

参考にさせていただきました:
時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 | ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, 櫻井 祐子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, 櫻井 祐子の時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」。アマゾンならポイント還元本が多数。ジェイク・ナップ, ジョン・ゼラツキー, 櫻井 祐子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」もアマゾン配送商品...

仕事に怒りを感じる人はこちらをどうぞ:

怒りのパワーで夢を実現する『アンガードリームメソッド』
メールレクチャー:怒りのパワーで夢を実現する『アンガードリームメソッド』

コメント

タイトルとURLをコピーしました