スキルアップの秘訣は練習をしないことです

ひとりビジネス

福原です、

スキルアップに興味はありますか?

・文章力を上げて商品をたくさん売りたい
・トーク力を上げてお客さんをひきつけたい
・動画力を上げて客を引き寄せるビデオを作りたい

良いことですね。

では『練習』はしていますか?

もしやっているなら、、辞めましょう

“1回の本番は100回の練習に勝る”

100回練習しても、1回本番に挑んだ方が
あなたのスキルは向上します。

私はもともとプログラマーで
会社で会話をすることもほとんどなく
もくもくと仕事をしていました。

トーク力はほぼ無かったです。

会社を辞めて以降、自分の商品を
作って売らないといけなくなったので、

・コンテンツを作る時に話す
・コンテンツを売る時に話す
・クライアントさんのサポートのために話す

これらをやる必要が出てきました。

どうやって乗り越えてきたかというと、
ただただ話しては動画を上げていました。

それだけです。

話し方の本やビデオは見ましたが
練習、ということはしたことがありません。

本番!という言葉ほど厳しさは感じませんでしたが
まぁしょうがないからやるか、と思って
相手がいるのを想像しながら話していました。

結果的に「わかりやすい」と言われることが
多い話し方を手にしていました。

いつの間にかそうなっていた感じです。

もしあなたがスキルアップをしたいなら
それを実践の場に持ち込みましょう。

家で一人で練習していても上手になるには
時間がかかりすぎます。

多少の恥をかいても大丈夫な環境を用意して…
友達に頼むとか、一人でやってネットに公開するとか、

本番と思ってスキルを使い始めましょう。

それがスキルアップのコツです。

ポイント:
練習を辞めて本番に飛び込む。
うまくなることでなくて、出すことを目標にしてみよう。

参考にさせていただきました:
マンガを描きたい人のためのタスク管理超入門

マンガを描きたい人のためのタスク管理超入門 (純コミックス) | 岡野 純, ぞえ | ビジネススキル | Kindleストア | Amazon
Amazonで岡野 純, ぞえの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました