SNSで無駄に時間をすごす人は『きっかけ』を探そう

ひとりビジネス

福原です、

SNSで無駄な時間をすごしてしまった…

だらだらと遊んでしまって、
やるべきことが何も終わらずに
いることってありませんか?

1日の終わりに
「今日何もやってないじゃん…」
と落ち込まなくする方法をお話します。

キーワードは『きっかけ』です。

きっかけ探しが有意義な時間を作り出す

「ついついyoutubeを見ていた」
「気が付いたらツイッターに2時間ハマってた」

という場合は、1つのことを思い出してみてください。

・きっかけ

です。

youtubeを見始めた、ツイッターを見始めた時に
何かがあったはずです。

例えば、

・スマホを手に取った
・ひまだなーと思った
・ソファーに寝ころんだ
・テレビを見始めた
・お腹がいっぱいになった

など。

始めになにかのきっかけがあって、
そこからyoutubeなどを見始めたのです

そのきっかけを探してみてください。

無駄のきっかけを潰そう

そして、きっかけが1つでも分かったら
潰(つぶ)しましょう!

『スマホを手に取った』のであれば、
スマホを手に取らないのです。

具体的にどうするか、というと、

・スマホを裏返しに置く
・スマホを本の下に入れる
・スマホを引き出しの中に入れる
・スマホをタンスの上に置く

などです。

「え?そこまでやるんですか?」

はい、そうです。

私たちはいつも同じようなことをやって
生活をしています。

何かを変化させないと、昨日と同じことをやります。

つまり、いままで毎日2時間スマホで
無駄だな、と思うことをやっていたら、
今日も明日もそれを続けるのです

ヤバくないですか?

強制的にでも変化を起こす必要があります。

アプリをはるか向こうへ消し去る

「それは分かったんですけど、
 スマホがないと仕事ができないんですけど…」

という人もいるでしょう。

その場合も『きっかけ』を変えましょう。

・スマホを持ったらyoutubeのアイコンをタップする

というきっかけを持っているなら、
これができなくしてしまいましょう。

・youtubeのアイコンをホーム画面を横に5個スライドさせないと表示されなくする

はどうでしょうか?

ホーム画面っていうのは1画面の中に、
いくつもアプリのアイコンが表示されてますよね。

それの最初の画面のことです。

そこを横にスライドさせると、別のページが
表示されると思います。

それを横に何度もスライドさせないと
いつも見ている画面が出なくするのです

さらに横にスライドさせるたびに
仕事、お勉強用のアプリが表示されると
良いと思います。

1画面目:普通のホーム画面
2画面目:KINDLEアプリ
3画面目:タスク管理アプリ
4画面目:英語学習アプリ
5画面目:勉強に関係するWEBページへのショートカットがたくさん

と出てくれば「仕事しようか」「勉強しようか」と
いう気になるかもしれません笑

意志なんてあてにならない

私たちは弱いです。

ほんの少しのきっかけでyoutubeへ流れていきます笑

「今日はyoutubeを見ないぞ!」

と決意しても無駄です。

意志の力なんてあてにならないのです。

大事なことは、無駄時間への入り口となっている
きっかけを無くすことです

自分の意志とか気合とか根性に
頼らないことです。

無駄時間への入り口を潰そう

まずは、何をきっかけに無駄時間が
始まっているのかを確認してみましょう

見つけられたらラッキーです。
潰しましょう笑

きっかけを潰せれば、無駄な時間が
発生しなくなります。

あなたが本来やりたかったはずのことが
できるのです

時間を無駄にしないためにも
きっかけを探してみてください。

ポイント

・無駄時間開始のきっかけを探す、思い出す
・きっかけを潰す
・潰すときは具体的に。意志に頼らない

参考

iPhoneのアプリを簡単に非表示にする方法

iPhoneのアプリを簡単に非表示にする方法│完全に隠せる裏ワザまで紹介!
ハピネスコレクションのサイト運営事務局スタッフが送る「知ってお得な iPhone 情報」こんにちはハヤ氏です。 突然ですが、iphoneのアプリを簡単に非表示にする方法があると聞いたら知りたくないですか? ほとんどのアプリは見られてもいいけど、婚活アプリや成人向けアプリなど「これだけは見られたくない!」というアプリは人...

iPhoneの「Safari」でWebサイトをホーム画面に追加する

iPhoneの「Safari」でWebサイトをホーム画面に追加する方法 | iPhone Wave
iPhoneの「Safari」でWebサイトをホーム画面に追加・削&...

コメント

タイトルとURLをコピーしました