youtubeの低評価ボタンを押すと脳が疲労する

ひとりビジネス

福原です、

ええぃ!低評価だ!

嫌いな人っていますか?

ツイッターに反論のコメントを書き残したり、
youtubeの低評価ボタンを押したりしていますか?

辞めましょう。
あなたのためにならないです。

相手への怒りは自分への攻撃

誰かに対して怒りを感じている時は
自分を攻撃しているのと同じです

怒りは脳内で発生します。

頭の中で、あなたが、脳内にいる他の人に
怒ったり、罵声を浴びせたりするのです。

全部頭の中の話ですよね?

誰かに怒っているのではなく、
あなたの脳内に作り上げた相手のイメージ、
それはつまりあなたの脳そのものですが、
そこに対して怒っています。

脳内であなたが、あなたに攻撃しているのです。

実際に怒ると分かると思いますが、
カッカカッカするはずです。

怒りで脳が無駄なエネルギーを使っているのです。

そして、やればやるほど疲れます。
疲労がつのるだけで何も解決しません。

怖い顔で、ただじっとしているだけです。
思いっきり無駄な時間なのです。

テレビは見てはいけない

無駄な時間は無くしたいでしょうから
どうすれば怒らなくて済むのかを
話していきましょう。

根本的な原因を取り除くことです。

それは、あなたを怒らせる情報から遠ざかることです。

具体的には、

・芸能人のニュース
・ツイッター
・インスタグラム
・youtube

などです。

一言でいうと、テレビとスマホです。

これらのものからできるだけ距離を置いてください。
見ないのです。

毎日誰かを批判している、関係ないのに

テレビを見て怒る人
いたっぺらの中で起きていることを見て怒っていませんか?

「え、見ないと話題に乗っていけないんですが?」

その話題というのは、おそらく、
誰かに対して怒る、非難する、ことですよね。

芸能人が不倫をしたからそれに対して怒る
政治家がわいろを受け取ったから怒る

無駄です。
そういうことを考えること自体が無駄です。

芸能人はテレビといういたっぺらの中に住む人で
私たちの人生に関係のない人です

隣町の八百屋のおじさんくらい
どうでも良い人のはずです。

しかし、毎日毎日その人のことを見ているので
まるで自分の人生の一部のように思わされるのです。

実際には、芸能人が何をしようが何を言おうが
あなたの人生には1ミリも影響しません。

1ミリも影響しない、という言葉を
何度もかみしめてほしいと思います。

芸能人はあなたの人生じゃない、と思います

「いや!○○くんは私の人生!
 彼の頑張っているところを見て
 何度も励まされて
 私はこれまで耐えてきたのよ!
 なんでわからないの!!!」

と言われそうですが、そういうビジネスです。

そもそも論で申し訳ないのですが、
耐えるようなことをしているから
ストレスが溜まり、苦しみが生まれます。

苦しみがあると、それを共感してくれる人に
出会いたくなるのです。

自分のことを分かってくれる人を探します。

芸能人はいつも「ありがとう」と言います。
応援してくれてありがとう、です。

その瞬間に「この人は私の応援する気持ちに応えてくれた!」
共感の感情を抱くのです。

そして応援活動から抜けられなくなります。

「キミたちのことを大事にしてるよ」

と言いながら、数年後に有名超絶スタイルの美人女優と結婚するのです

夢をかなえるという現実を見る

現実を見ましょう。
といっても、悲惨な自分をかえりみよう、
という話ではありません。

あなたにはやりたいことがあったはずです。

芸能人の応援で忙しすぎて見えなくなっている
夢があるはずです。

それを見ましょう。
夢を叶えるのが現実でやることです

私たちは楽しむために生まれてきました。

もちろん、芸能人の応援で楽しんでもよいのですが、
相手のビジネスに乗っかっているという
覚めた目も持っておいてください。

楽しむのはその瞬間だけでよいはずです。
寝ても覚めても考えるのは洗脳されている証拠です。

そしてふと気が付いたときに
とてつもない時間が過ぎ去っているのです

(この辺、私の過去の反省も含まれています)

ハンバーガー!ハンバーガー!

テレビやネットは意識的に私たちに
「これがいいよ」「これがすごいんだよ」
と情報を押し付けてきます

そして何度も見ることであっけなく
信じ込んでしまうのです。

ハンバーガー新発売!ハンバーガー新発売!
ハンバーガー新発売!ハンバーガー新発売!
ハンバーガー新発売!ハンバーガー新発売!

とテレビCMで放送されると、
発売日に買いに行くのです。

私はテレビを見ないので、なんで行列を作ってまで
買いに行くのかが理解できません

「え?ハンバーガーでしょ?」

という感覚です。

しかし、テレビで何度も「ハンバーガー新発売!」
を見ている人は、逆に私の感覚が分からないのです。

「新しいハンバーガーだ!食べなきゃ!」

と盲目的に求めるのです。

「ハンバーガーってパンと肉と葉っぱと
 香りのついたドレッシングでしょ?
 どれもそんなに差はないでしょ?」

と正論を吐くと、

「ハンバーガーの素晴らしさが分かってない!」

と怒られるのです笑

本人が幸せならよいのですが、
私には、ニセの幸せを掴まされて
いるようにしか感じません

ツイッター削除実験

ここまでの話に付き合ってくれているあなたには
私から提案があります。

メディアから遠ざかる実験です

あくまで実験です。
やってみて試してみて結果を見よう、
という提案です。

何の実験をするかというと、

・スマホからツイッター他SNSアプリを消す
・ブラウザからアクセスできなくする

これをやってみましょう。

期間は1日以上、です。

アプリを消すと、通知などの設定が
消えるかもしれませんが、
また設定すればよいだけのことです。

ブラウザから見えなくするのは
パソコンの場合はこちらがおススメです。

Block Site

Block Site - Chrome™ 用のウェブサイトブロッカー
集中力を継続させ、生産性を向上します。気を散らすウェブサイトや有害なウェブサイトを簡単にブロックします。怠惰に過ごすことがなくなります。

「え、そんなことしたら困ります!」

という人は、何が困るのかを確認してください

仕事で使っているからどうしても消せない場合は、
仕事でのつぶやきと閲覧以外に何も見ない
努力を最大限してみましょう。

実体験してから文句を言おう

やる前の想像上の苦しみよりも、
やってみた実際の体験談を重要視しましょう。

「あいつの言うとおりにツイッターを消したけど、
 とんでもなかったよ。
 ありえないわ。
 やっぱりツイッターがないと死んでしまう」

と思うなら、それも良しです。

別にツイッターを消したら幸せになるなんて言っていません。

あなたはどうなるのかを試す実験を
してみたらどうでしょうか?
という提案です。

ツイッター中毒患者の実情

私はツイッターを消してから
中毒症状が発生しました

「見たい…いや見てはいけない…
 見ないとやることがない…
 この時間は何をしていればいいのか…」

あー、アル中とかニコ中とか、
こういう感じなのかな、と思いました笑

結果的に、
仕事の時間が増えました。
勉強の時間も増えました。

さらに暇な時間があるので
未来について考える時間もできました

他人について考えなくなった

脳内でいつも考えていた、

「あいつはバカだなー」
「もっとこうしたらいいのに」
「今日はなにやってるのかなー」
「なんか面白いことないかなー」

という非生産的な時間が無くなりましたので
頭はすっきりとしています

若干中毒症状は残っているのですが笑
別のことをしよう、なにがいいかな、と
いままでにない行動も探し始めています。

ツイッターの世界にハマっていた時よりも
もっと広く世界が見えてきた気がします。

ツイッターのおススメを消去する

それでもどうしてもどうしてもツイッターが
見たい人はこちらをお勧めします。

Simplified Twitter

Simplified Twitter
Remove distractions from the new Twitter layout
右の方のごちゃごちゃしたものが無くなります

パソコン用です。

ツイッターの画面の横に出てくる
あなたへのおススメ、などが消えます。

ツイッターを見始めた瞬間から
なぜかニュースやおもしろ動画を見始めて
ハマって何時間も見てしまう人には必須です

ポイント

テレビは何度も見せて好きにさせてくる
メディアから離れよう
ツイッターを1日消す実験を実施しよう

誰かに怒っている人に向けて、解決方法を話しています。
怒りながら、夢をかなえる不思議な技術です。

怒りのパワーで夢を実現する『アンガードリームメソッド』
メールレクチャー:怒りのパワーで夢を実現する『アンガードリームメソッド』

コメント

タイトルとURLをコピーしました