仕事をラクにする『エイヤッ!』の魔法

ひとりビジネス

福原です、

あとちょっと直してから…

「もうちょっと直した方がいいかな…」
「これで出したら文句言われるよなぁ…」

と思って、大体できているにもかかわらず
提出できていない作業ってないですか?

ブログを書いている人なら、
とりあえず書いたけど、

「出したらクレームくるんじゃないか」
「誰も読まないんじゃないか」

と思って投稿できない時もありますよね。

私もありました。
下書きのまま放ってある記事も
昔は結構ありましたね。

ええいっ!出してしまえっ!

そんな時はどうするか?

「エイヤッ!」

です。

エイヤッで出してしまうのです。

もし出さなければ、いまのままです。

いまのまま、というのは、
いまのあなたのレベルで止まったままです。

出したら実は得をする

もし出したらどうでしょうか?

作った書類を上司に提出したら?

「あ、いいね、おつかれさま」

であっさり受け入れられるかもしれません。

「あ?ダメじゃんこれ」

となったらすかさず、

「どこでしょうか?」
「どのように直せばよいでしょうか?」

と聞きましょう。

私たちは質問されるとなぜか答えようとするので
良い改善策を教えてくれるかもしれません。

あとは直し方を聞いて、実際に直せば
書類は良くなるし、あなたの書類作成の
スキルアップにもつながります。

次からはその点を気を付ければよいのです。

エイヤッで出すとスキルアップする

ブログだったらどうでしょうか。

エイヤッ!で出してしまう最大の利点は、
次の記事を書き始められることです。

「うーん、出そうかどうしようか」

と悩んでいても、次の記事は書けません。

とりあえず投稿したら、
次の記事を書き始められます。

すると、作成する記事の数が増えます

ということは、各文字数が増えるだけでなく、
記事を作るためのインプットの量も増えます。

「何を書いたらいいかな?」と
考える時間も増えますね。

エイヤッは経験値が増える

記事を出さないと、ただ悩むだけで
スキルアップにつながりません。

エイヤッ!で出してしまえば、

・書く文字数が増える
・インプットの量が増える
・記事を書くために考える時間も増える

とそれぞれの経験値が増えていきます。

スキルアップにつながりますよね。

悩んでる時間はもったいない

「出そうかな、どうしようかな」と
悩んで止まっている時間はもったいないです。

できたなら出しましょう。
出してさっさと次の作業にとりかかるのです。

そうすることで、作業量も増えて
あなたのスキルは着実に上がります。

スキルが上がるということは?
次からの仕事はラクになりますよね?

いまこの瞬間にエイヤッ!の勇気を持つことで
未来のあなたの作業がラクになります。

ポイント:
作ったらエイヤッ!で出す。
出すと改善できる。
出すとスキルアップできる。
未来のあなたがラクになる。

参考にさせていただきました:
マンガを描きたい人のためのタスク管理超入門

マンガを描きたい人のためのタスク管理超入門 (純コミックス) | 岡野 純, ぞえ | ビジネススキル | Kindleストア | Amazon
Amazonで岡野 純, ぞえの{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました